Penny Lane ライブスケジュール

各ライブお電話・WEBよりご予約受付中です
※全席自由です。
※各ライブの時間は開演時間です。開場はその30分前になります。
※ライブ中は禁煙です。またお食事メニューはお休みさせていただきます。

3月 21 @ 18:00
TRIPLANE LIVE TOUR 2019『Never Ending Fantasy』 開催決定!! 2019年のTRIPLANEのツアーも、倉敷ライブが決定しました。 TRIPLANE8枚目のオリジナルアルバム『THETA-never ending fantasy-』を引っさげて全国14箇所16公演、倉敷ライブでは、アコースティック・スタイルでのワンマンライブとなります。 チケットは、下記の日程にて、ファンクラブ先行、HP先行、一般の順に発売されます。 当店でのご予約・チケットの取り扱いはございません。 詳細は、TRIPLANEホームページ、並びにプレイガイドにお問合せ下さいませ。 【公演日】2019年 3月 21日 (木) 【開場/開演】17:30/18:00 【チケット】全自由席 前売¥3,500(1ドリンク別) ※中学生以上有料(ただしお席を必要とするお子様は有料) 【FC先行】11/24(土)21:00~12/4(火)23:59 終了 【HP先行】12/8(土)〜12/16(日)23:59  終了 【一般発売】2019/1/26(土) 10:00〜 予定枚数終了 【会場】Penny Lane 086-421-3987 【チケットのお問合せ】ユニオン音楽事務所  【1/26(土)10:00〜プレイガイドにて一般発売】
3月 27 @ 19:30
「Isla session」2019 西藤ヒロノブ(gt/ukulele) 永見行崇(pf/saber) 山村誠一(per/steel pan)3/27(水)19:30〜 3500円(1ドリンク付き)ギターがフロントにパーカッションとのピアノトリオ。 そしてウクレレとスティールパン、セネガルの打楽器サバールも登場しメンバーが持ち替えて民族音楽な一面も…バークリー音大卒後NYを拠点に活動し、スペインの名門レーベルよりデビューという経歴を持つ、ジャズ&ワールドミュージックを愛するギタリスト西藤ヒロノブ、 N.Y.にてジャズピアノを、西アフリカのセネガルにて民族打楽器サバールを学び、ピアノの打楽器的な側面を生かしつつメロディアスに音をつむぐピアニスト永見行崇、 ご存知玉野出身、パーカッショニストとしてラテン・ジャズ・ワールドミュージックとBEATを渡り歩き、スティールパン演奏の第一人者でもある山村誠一、ラテン・カリビアン・ハワイアンスラックキー・レゲエなどを中心に即興の醍醐味ちりばめながら、幅広いアイランドミュージックで旅するエキゾティックセッション。 JAZZ&フュージョンなアンサンブルから自然にインスパイアされたオリジナル曲など、気がつけばいつしか笑顔になる天国サウンドをお届けします。 【ライブのご予約受付中】
4月 4 @ 19:30
『DUO TREMOLO』 堀秀彰(pf) 馬場孝喜(gt)4/4(木)19:30〜 4000円(1ドリンク付き)堀秀彰と馬場孝喜によるモダン・コンテンポラリー・デュオ『DUO TREMOLO』 初のスタジオ・レコーディング・アルバム「Resonance」発売記念ツアー現代国内ジャズシーン屈指の名プレイヤー、ピアニスト堀秀彰とギタリスト馬場孝喜によるデュオ・ユニット『DUO TREMOLO』(デュオ・トレモロ)。テクニカルな曲ですらサラりと聴かせてしまう圧倒的なテクニックに裏打ちされたインタープレイ、情感豊かに紡がれるメロディ、モダン・コンテンポラリーとも言うべき洗練された現代感覚が溢れたサウンドを聴かせてくれる彼らの1stアルバム「Resonance」。 心をリラックスさせてくれる演奏がジャズをベースにブラジル、ショーロ、フュージョンなど二人のオリジナルとスタンダードを織り交ぜた色彩豊かな世界へ引き込んでいく、遊び心を忘れない想像力に富んだ会作を持って、その世界を存分に披露します。 【ライブのご予約受付中】
4月 9 @ 19:30
平松加奈(vln) 新澤健一郎(pf) 伊藤寛康(b) 海沼正利(per) 4/9(火)19:30〜 4000円(1ドリンク付き)平松加奈Special Project Tour 2019ジプシーバイオリニストの第一人者、平松加奈率いる”ハイブリッドジャズ”スペシャルプロジェクト。世界の名曲を斬新でクールなアレンジでお届けします。ジャズやラテン音楽を牽引してきた彼らの、圧倒的なパフォーマンスをご堪能下さい。 【ライブのご予約受付中】
4月 11 @ 19:30
秋田慎治(pf)4/11(木)19:30〜 前売3500円(1ドリンク付き) ※当日+500円Shinji Akita solo pinano tour 2019 “Period”春のソロピアノツアー12年目。平成最後のツアー。それから…。スリリングなアレンジと豊かな表現力で“新世代ジャズの牽引役”として注目を浴び続けるジャズピアニスト秋田慎治の、毎年恒例春のソロピアノツアー。 聴く度に生まれ出す、どこまでも自由に紡ぎだされるソロピアノは見事なまでにジャズピアニストの存在感を放つ!! 【ライブのご予約受付中】
4月 14 @ 19:30
山田良夫(b)青木タイセイ(tb/pianica)村上孝則(per) 4/14(日)19:30〜 3500円(1ドリンク付き)キューバにおいて、超絶技巧ドラマーのオスカリート・バルデスのグループのベーシストとして活躍したベーシスト山田良夫のオリジナル曲を中心に演奏するセッションライブ。熱帯ジャズ楽団のトロンボーン奏者としてもお馴染みで、ホーンセクションからフリーインプロヴィゼーション、更にはピアニカ・ベースとどの楽器も器用にこなす異才・青木タイセイと、空間を活かす・埋める・その音楽的色彩感覚には定評があり、その活動は民族音楽・ポップスまでジャンルレスで多岐に渡るパーカッショニスト村上孝則。こちらの3人で、ブラジル・キューバ・ECMなど様々なエッセンスで、シリアスに情景を描いていくヤマダワールドを創り上げます。 【ライブのご予約受付中】
4月 20 @ 19:30
原田博行(vo/gt) 4/20(土)19:30~ 2500円【1drink付】京都のシンガーソングライター原田博行のライブ。 自分の音楽によって広がり続ける人々との関係を「ハラダイス」と名付け、京都を中心に全国でライブ活動を行っている。「原田博行 with SIESTA」「京都町内会バンド」のギター兼ボーカルとしても活動中。 倉敷の不動産屋アービス倉敷さんに、応援をいただいております!! 【ライブのご予約受付中】
5月 15 @ 19:30
佐藤通芳(津軽三味線) 吉見征樹(タブラ) 5/15(水)19:30〜 3000円(1ドリンク付き)超絶!津軽三味線×タブラDUO! 倍音が五感を揺さぶる!古典曲の他、セッションも数多くこなし、海外公演多数。エンターテインメントバンド「寿バンド」リーダー、2017年4月からはNHK「にほんごであそぼ」レギュラー 出演をしている津軽三味線奏者・佐藤通芳と、スパニッシュコネクションのメンバーとしてもお馴染みで、北インド古典楽器タブラの第一人者であり、古典に限らずタブラであらゆるジャンルとの共演をこなす貴重なプレイヤー吉見征樹の超絶デュオ。津軽三味線のルーツとも言えるインドのタブラとのセッションは、五感を揺さぶる響きの応酬。時に切なく時に激しく、ゆるいトークを交えた楽しいライブです。演奏曲目は、『津軽じょんから節』『あいや節』『荷方節』他、各地の民謡やオリジナル曲 など。 【ライブのご予約受付中】
5月 17 @ 19:30
越田太郎丸(gt) 榊原大(pf)5/17(金)19:30〜 4500円(1ドリンク付き)越田太郎丸&榊原大デュオ “男子二楽坊” ~初夏満喫~縦横無尽、上へ下へ下へ、 繰り広げられる爆笑トーク(失笑?トーク)と、ピアノ・ギターのみで紡ぎ出される、この二人ならではのアグレッシブかつロマンティックな音世界で全国各地にファンの輪を拡大中!ジャズ・フュージョン・ワールドミュージック・クラシックなどの隠れた名曲から人気のオリジナル曲まで二人きりでやりきります。 【ライブのご予約受付中】
5月 26 @ 15:00
三原ミユキ(vo)中村ヨシミツ(gt) 5/26(日)15:00~ 3000円【1drink付】倉敷市出身、シャンソンを軸に幅広く歌うヴォーカリスト三原ミユキの、午後のふるさとライブ。存在感たっぷりな歌声と豊かな表現力で披露する、シャンソンをはじめとした名曲の数々をたっぷりとお楽しみ下さい。 【ライブのご予約受付中】